平成27年6月から始まった「地理的表示保護制度(以下、GI制度)」。
先進的に、欧米やアジアを中心に導入されています。

日本でも「地域ブランド」をはじめ、
地域の特産品を認定する制度はありますが、
このGI制度は「国がお墨付きを与える」という点で異なります。

それにより、商品の品質が確保され、
TPP等による安価な海外製品との差別化をはかれるということも目的にしているそうです。

ぞくぞくと各地の特産品等が認定されていますが、
こだわりの逸品であることは間違いありません。


その逸品を試す前に、
まずその制度について理解を深めてはいかがでしょうか?

2016年6・7月新緑号 仙台っこ「地理的表示保護制度を活用した産地ブランド戦略」望月孝氏

 

 


この記事を印刷する この記事を印刷する