来る10月26日(水)、みちのく6次産業プラットフォーム主催による勉強会「みち6研究会」を開催いたします。
 
「米の機能性・米油研究プロジェクト」をテーマに、今後、月に1回、来年の3月まで計6回程度開催予定です。
 
参加申込みの締切は10月21日(金)です。
参加定員は15名で、定員になり次第受付を終了させていただきます。
 
米の機能性にご興味のある関係者の方々のご参加を歓迎いたします。

 



【開催日時】:平成23年10月26日(水) 15:00~17:00
【場所】:フォレスト仙台 2階 第9会議室 (別添の案内図をご参照ください)
         住所:宮城県仙台市青葉区柏木1-2-45   TEL:022-271-9340
【定員】:15名(定員になり次第受付を終了いたします)
【参加費】:無料  ※懇親会に参加の場合は5,000円を頂戴いたします。
【問合せ・申込み】:参加申込書にご記入の上、メールもしくはFAXで送付願います。
【内容】:
  ●「米の機能性と米油についての情報提供」
              宮城大学食産業学部 教授 津志田藤二郎 氏
  ●「米油についての情報提供」
              三和油脂株式会社 専務取締役 山口明 氏
  ●当プロジェクトの今後の進め方
              SASAKI農産企画 代表 佐々木雅弘 
  ●意見交換

 ※研究会終了後、懇親会も予定しておりますので、是非ご参加ください。
  

  詳細やお申込みはこちらのチラシをご覧ください。

  ○みち6研究会チラシ

  ○みち6研究会、会場案内図

 


この記事を印刷する この記事を印刷する