NPO法人みちのく6次産業プラットフォーム事務局 大橋です。

7月28日(日)に、当法人が実施に協力している「松島Myがーでん」で農作業を行いました。

この日はBBQ大会も行われました。

 

松島Myがーでん7.28

松島Myがーでん7.28

 


実施の前々日前からは特に雨がよく降ったので、圃場はぐちゃぐちゃなのだろうと残念に思っていましたが、

28日は雨が止み、圃場も水がひいて、草取りと収穫をすることができました。

圃場では、ほうれんそうと、ヤングコーン、じゃがいもなどがとれました。

ハウスも順調で、きゅうりとなす、ピーマン、トマトは旬まっさかりです。

 

美味しそうな野菜を収穫しながら、つまみ食い。とれたてトマトをいただきました。

だから野菜栽培はやめられません。とれたて野菜をその場で食べる。

スーパーで野菜を買うのが当たり前の今、とっても贅沢な気持ちになりますね。

 

そして、農作業後は圃場で収穫できた新鮮な野菜と、指導農家の早川さんが用意して下さったお肉とお米でBBQ大会です!

 

松島Myがーでん7.28

松島Myがーでん7.28 BBQ

この日初めて参加する方も交えて、同じ畑の野菜を食べると、お酒以上に会話も弾みますね。

初参加の女性は、「嫌いなピーマンが食べられた!」ととても嬉しそうでした。

新鮮野菜を味わっていただけて、とても嬉しいです。

 

早川さんははじめのご挨拶の中で、

「野菜を育てる喜び、自分で育てた野菜を食べる喜びを知ってほしい。それが俺らの喜びだ。」

とおっしゃいました。

この取り組みを通じて、1人でも多くの方に「自分で育て、食べる」ことの喜びを感じて頂けたらいいな、と改めて感じました。

 

次回は8月10日(土)に開催いたします。

次回こそは、暑さに注意、ですね!!

 

 


この記事を印刷する この記事を印刷する