NPO法人みちのく6次産業プラットホーム事務局 佐藤です。

9月29日(日)、「松島Myがーでん」で農作業を行って参りました。

この日は爽やかな秋晴れ!

ハウスや畑の周りでは稲刈りが行われていました。

 

さわやかな秋晴れ!

さわやかな秋晴れ!

 

 

 

ハウスでは、なすとトマトの収穫作業を行いました。

 

毎回成長が楽しみなナスは今回、

スーパーでは見たことがないほど大きく太く育っていました。

小ぶりだったころはお漬物にして食べていましたが

天ぷらや焼きナスにしたら

食べごたえがあり美味しそうですね!



イデアルグリーンを撒く様子

イデアルグリーンを撒く様子

 

畑ではイデアルグリーンという環境にやさしく栄養豊富な土壌改良剤を撒いて

「福地ホワイト6片種」という種類のにんにくを植えました。


全国的にも知名度が高く、

にんにくの最高級ブランドと言われているそうです。

 

参加者のお子様がにんにくの皮を剥く作業を手伝ってくれました。

「皮が厚くてなかなか剥けない・・」と悪戦苦闘する私の前で

次々と終わらせる器用なお子様たち!

 

にんにくの皮を剥く作業

にんにくの皮を剥く作業

 

 

 

休憩をはさみ、

ちぢみ雪菜と早春つぼみ菜の種を植えていきました。

鍬の使い方や美味しい食べ方などを農家さんに教えて頂きながら、

楽しく和やかに作業を行いました。

 

にんにくの定植

農家さんによる指導

 

作業終了後には採れたての野菜を使ったお味噌汁を頂きました。

なすやサツマイモ、白菜がごろごろと入った味噌汁は、

心も体も温めてくれるような、ほっとする味でした!

 

お味噌汁を全員で頂く様子

お味噌汁を全員で頂く様子

 

次回は10月12日(土)開催予定です。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきますが、

野菜をしっかり取って風邪を引かないようにしたいですね。

 

 


この記事を印刷する この記事を印刷する