NPO法人みちのく6次産業プラットホーム事務局 佐藤です。

11月10(日)、「松島Myがーでん」で農作業を行って参りました。

上空には時折白鳥の声が響いています。すっかり寒くなってきました。

 

この日はハウスの中にあったトマトやパプリカを全て収穫し、

根っこから掘り起してハウスをきれいにする作業から始まりました。

トマトの収穫と畑をきれいにする作業

トマトの収穫と畑をきれいにする作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 青いままのトマトがまだたくさん残っていました。

これも無駄にせず、ピクルスにして食べます。

収穫したトマト

収穫したトマト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夏にたくさん実をつけたトマトやパプリカの苗は、

根が地面にどっしりと張ってあり、

植物の生命力を肌で感じることができました。

頑丈な根を引っこ抜く作業に苦労しながら、

1時間ほどであっという間に・・・

きれいさっぱり

きれいさっぱり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 きれいになりました。

1枚目の写真と比べると違いが明らかであると思います。

 

 

畑では白菜や大根、ホウレンソウ、小松菜の収穫を行いました。

特に白菜は大きく育ったものがたくさん収穫できました!

これからの季節、鍋料理に使ったらおいしそうですね。

 

 

その後、小雨の降る中、玉ねぎの苗を植えていきました。

玉ねぎの苗植え

玉ねぎの苗植え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回2種類の苗を植えてきました。

ラッキーとキーパーという品種です。

イデアルグリーンという環境にやさしい土壌改良材も使用したので

成長が楽しみです。

 

次回、12月8日(日)のMyがーでんは参加者の皆様と餅つきや収穫祭を行う予定です。

 朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

野菜スープなどで体を温め、体調を整えたいですね。

 

 

 


この記事を印刷する この記事を印刷する