NPO法人みちのく6次産業プラットホーム事務局 佐藤です。

12月15(日)、「松島Myがーでん」で収穫祭を開催しました。

前日の夜から雪が降り続き、当日はすっかり雪景色に!

そんな足元の悪い中、大勢の方に感謝祭に参加して頂きました!

雪景色

雪景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性陣を中心に、もち米を炊いたり、お雑煮の汁を作りました。

年間を通して作業後の美味しい料理の提供、準備や片づけを率先して

行ってくださった皆さま・・・

調理場の様子

調理場の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年間ありがとうございました。

 

一方男性陣は豆をずんだにする作業と、もちをつく作業です。

りっぱな臼(うす)と杵(きね)に参加者からは驚きの声が!

参加者のお子様も、お父さんと協力して力いっぱい杵を振り上げます。

見ている方も笑顔になれる光景でした!

親子でもちつき

親子でもちつき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も臼と杵でもちをつく光景を見るのが初めてで、

リズムよく、「ぺったんぺったん」とつくことができると

とても楽しい気持ちになりました。

呼吸を合わせてリズムを整えるのは難しかったです。

 

もちつきも終わり、いよいよ収穫祭の始まりです。

机にはあんこもち・納豆もち・ずんだもち・大根おろしもち・牛肉ごぼうもちなど

参加者が持ち寄った変わり種の具と合わせたおもちが並びました。

また一人1品を持ち寄って頂き、おもち以外にも特色・個性ある

お惣菜が皿いっぱいに並びました。

ずんだもち

ずんだもち

 

 

 

 

 

 

 

参加者の方々が持ち寄った料理

参加者の方々が持ち寄った料理

 

 

 

 

 

 

 

そして指導農家さん:早川さんの乾杯の合図とともに収穫祭が行われました。

おもちもお漬物も、どれもおいしく頂きました。

中にはMyがーでんの畑でとれた雪菜のおひたしや白菜の漬物など、

自分たちで作ったものが出され、みんなで美味しく頂きました。

乾杯!

乾杯!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県外出身の方もいらっしゃっていたので、

「私の地域ではこうして食べる」「納豆もちを初めて食べる」など、

話も弾んで、楽しい時間を過ごすことができました。

Myがーでんを通じて、大勢の人に出会えたことや自然とふれあえたこと、

美味しい野菜を1年間収穫できたことに感謝した収穫祭でした。

 

来月のMyがーでんは味噌作りを行う予定です。

味噌があれば野菜の収穫後、料理のレパートリーが増えるかも?!

というわけで来年度も参加をお待ちしております。

 

今年1年間、ありがとうございました。

良い年末年始をお過ごしください。

 

 


この記事を印刷する この記事を印刷する